とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【2013年9月(レシピ)メルマガ掲載料理一覧】

* 海鮮ひつまぶし
<材 料>
 いか 2杯 、水たこの足(できれば北海道産) 1本
 白ねぎ 1本、 ちりめんじゃこ 適量、白ごま 適量 、うずらの卵 4個
[たれ] にんにく 1/2片 、 ごま油 大さじ3弱 、塩 小さじ1+1/2
    みりん 小さじ2 、レモン汁 1+1/2個分 、味の素 小さじ1
[薬味] 刻みのり 適量、 おろしわさび 適量
[ご飯] 米 2カップ(400ml)、おろしわさび 適量、 しょうゆ 適量
[吸い地(吸い物の汁のこと)] だし汁 1000ml 、薄口しょうゆ 適量 、塩 適量

<作り方>
 1.ご飯の準備。少し固めに炊く。しょうゆにおろしわさびを混ぜ
  てわさびじょうゆを作り、ご飯に加え混ぜておく。
 2.吸い地の準備。だし汁に薄口しょうゆと塩を加え、薄味の吸い
   地を作る。
 3.たれを作る。にんにくはすりおろし、ごま油、塩、みりん、
   レモン汁、味の素と合わせる。
 4.いかはそうめん状の細切りにする。
 5.たこは大根おろし(分量表外)でざっと洗う。吸盤の部分と身
   の部分に切り分ける。身は薄切りにする。
 6.身は熱湯で5〜10秒ゆでる。吸盤の部分はきれいな赤色になる
   まで1分弱ゆで、冷水にとって冷ます。
   水けを拭いて、吸盤をひとつひとつ分けるように切る。
 7.ねぎは薄い輪切りにする。
 8.(4)のいか、(6)のたこ、(7)のねぎを合わせ、(3)のたれ、ちり
   めんじゃこと白ごまを加えてあえる。
 9.うずらの卵をゆでる。大きめの鍋に水とうずらの卵を入れ、火
   にかける。 65℃まで温度を上げたら、65℃を4分間保ってか
   ら、冷水にとって冷ます。
 10.盛り付ける。器に(1)のご飯を入れ、(8)をのせる。うずらの
   卵は上の部分の殻を取って、別皿にのせる。薬味の刻みのり
   とおろしわさびも別皿に盛る。吸い地は温めて容器に入れる。
   薬味やうずらの卵をお好みでのせながらいただく。または吸
   い地をかけてお茶漬け風にしていただく。
                            9/3
◇ 第13回シーフード料理コンクール〔プロを目指す学生部門〕農林水産大臣賞 最優秀賞
◇ 詳細は、全国漁業協同組合連合会中央シーフードセンターのホームページをご覧ください。

* 小松菜とたこの辛子和え

<材 料>(2人分)
小松菜 1/2束 茹でたこ 100g
A(濃口醤油 大2、だし汁 大3、練り辛子 小1 )
<作り方>
@小松菜は塩湯で茹で、3cm長さに切る。
Aたこはそぎ切りにする。
B@とAをAで和える。

◇ 詳細は、JA全農とくしま園芸部のホームページをご覧ください。

* すだち入りオムレツ

<材 料>(2人分)
すだち 1個、 卵 2個、 玉葱 1/4個、 人参 1/4本
A(コンソメスープ 大2、塩こしょう 各少々)
オリーブ油 大2

<作り方>
@すだちは皮を摩り下ろし、汁は絞ってAに加える。
A玉葱と人参はみじん切りにして油で炒める。
B卵にAを混ぜ、Aに流し入れてオムレツにする。
                         9/17
◇ 詳細は、JA全農とくしま園芸部のホームページをご覧ください。

* 小松菜と鮭のチャーハン

<材 料>(2人分)
ご飯 2杯分、小松菜 1/3束、 鮭そぼろ 大2、卵2個
A(塩こしょう 各適宜 化学調味料少々 濃口大1)
サラダ油 大3

<作り方>
@小松菜は塩湯で茹で、1cm長さに切る。
A中華鍋をよく熱して油をなじませ、溶き卵を流し入れ大きくまぜながら
 7分どおり火をとおす。
Bご飯を入れてほぐしながら炒める。
C@と鮭そぼろを加えてざっと炒め、Aで調味する。
                         9/24
◇ 詳細は、JA全農とくしま園芸部のホームページをご覧ください。

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階