とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【2013年11月(レシピ)メルマガ掲載料理一覧】

牡蠣とマグロのカラフル炒め

<材 料>(4人分)
 かき(むき身)(L)12粒(Mサイズの場合は16粒)、まぐろ
 (刺し身用赤身)150g 、パプリカ(赤、黄) 各1/3個 、
  ピーマン 1個 、生しいたけ 3枚 、くるみ(ローストしたもの)
  8個 、油 大さじ1強(作り方(3)、(4)で使用) 、米粉 適量
 藻塩(なければ粗塩) 少々 、ごま油 小さじ1/2 、ゆずの皮 適量
[合わせ調味料]
  しょうゆ麹(できれば自家製) 大さじ2 、オイスターソース
  小さじ1、コチジャン 大さじ1 、 酒 小さじ2 、 酢 小さじ2弱

<作り方>
 1.かきは洗い、水けを拭き取る。まぐろは一口大に切り、藻塩を
   軽くふる。
 2.生しいたけは軸を取り、6〜8 等分くらいに切る。パプリカと
   ピーマンは、1.5cm角に切る。くるみは1cm 角くらいに砕く。
 3.フライパンに油を熱し、かきとまぐろに米粉を薄くまぶして入
   れて、両面をさっと焼いてバットに取り出す。
 4.フライパンに油をたし、(2)の生しいたけを先に炒め、パプリ
   カ・ピーマンも加えて炒める。
  くるみ、(3)のかきとまぐろを戻し入れ、合わせ調味料を加えて
   全体にからめるように炒め合わせる。ごま油を回しかけて仕上
   げる。
 5.器に盛り、ゆずの皮のせん切りをのせる。

<しょうゆ麹の材料と作り方>
 1.生米麹300g、しょうゆ300g(基本は同量)を用意。麹を密閉容
   器に移し、粒がバラバラになるよう両手ですり合わせて
   ほぐす。
 2.しょうゆを加え混ぜる。1日1回全体をしっかり混ぜ合わせなが
   ら、常温で発酵させる。とろみが出て米の芯が少し残るくら
   いで出来上がり(冬は10日間、夏は1週間が目安)。
   びんに入れて冷蔵庫で保存する。(日が経つにつれ旨みが増
   し、甘さを感じる)
                            11/5
◇ 第13回シーフード料理コンクール<お魚料理チャレンジ部門>
  水産庁長官賞
◇ 詳細は、全漁連中央シーフードセンターのホームページをご覧ください。

さつま芋グラタン(なると金時)

<材 料>(2人分)
なると金時 1本(350g)、バター 大さじ3、砂糖 大さじ3、
生クリーム 大さじ3、ピーナッツ 適宜、 卵黄 適量

<作り方>
@さつま芋は皮を除いて茹でてつぶす。
Aやわらかくしたバター、砂糖、生クリームを混ぜる。
B耐熱皿に詰めて卵黄を塗り、刻んだピーナッツをふる。
C高温のオーブンで焼き色が付くまで焼く。
                            11/12
◇ 詳細は、JA全農とくしま園芸部のホームページをご覧ください。

さつま芋とかぼちゃのカップケーキ

<材 料>(5cmココット型4個)
なると金時 100g、かぼちゃ 100g、クリームチーズ 30g、
砂糖 30g、卵 1個、
A:薄力粉 60g、ベーキングパウダー 小さじ 1/2、ブランデー 大さじ1

<作り方>
@なると金時とかぼちゃは皮付きのままのさいの目切りにし、水から茹でる。
Aクリームチーズを柔らかくし、砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。
B溶いた卵を数回に分けて加えて混ぜる。
CAを入れサックリ混ぜ、@とブランデーを混ぜる。
Dココット型に入れ、180度のオーブンで30分程焼く。
                          11/19
◇ 詳細は、JA全農とくしま園芸部のホームページをご覧ください。

柿と白菜の漬け物

<材 料>(2人分)
白菜 1/4株、 柿 1個、 塩 小さじ1、 赤唐辛子 1/2本
<作り方>
@白菜は棒切りにしてザル入れ、塩をふってよくもむ。
A柿も棒切りにする。
B@とAを混ぜ、赤唐辛子の輪切りを加える。
                          11/26
◇ 詳細は、JA全農とくしま園芸部のホームページをご覧ください。

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階