とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【ぼくらは あらめ調査隊】
徳島県海部郡美波町伊座利小学校

 徳島県海部郡美波町(旧由岐町)にある伊座利小学校の5年生(男子ばかりの4人)は、総合的な学習の時間に伊座利の村の特産物である「あらめ」について研究を行っています。
「あらめ」とは、昆布の仲間の海藻のことですが、伊座利の村では、あらめを細く刻んだ「伊座利のアラメちゃん」を売り出しています。子どもたちの研究は、このあらめ工場の見学から始まりました。

あらめ工場の見学
 工場ではあらめの製造工程について詳しく教えてもらいました。また、工場で働いている方の願いや苦労なども伺うことができました。
特に子どもたちの心に残ったのは、次の3つです。

・あらめのことを多くの人に知ってほしい。
・あらめのよさ「おいしい・安い・簡単・健康にいい」 を知ってほしい。
・本場「三重県伊勢」のあらめの需要に追いつきたい。
 子どもたちは学校に帰り、「あらめを多くの人に知ってもらおうよ」「あらめのことをもっと調査してみようよ」と「あらめ調査隊」を結成し、あらめのことをもっともっと調査・研究することにしました。

調査@
「あらめについてのアンケート調査をしよう。」

若い年代の人のほとんどがあらめのことを知りませんでした。

調査A
「伊座利に住む主婦の人に、おいしいあらめ料理を教えてもらおう。」


調査B
「伊座利産・伊勢産・中国産のあらめを食べ比べてみよう。」

約50人の人に食べ比べてもらったところ46人の人が伊座利産が一番おいしいと答えてくれました。


調査C
「あらめ風呂を体験しよう。」

 子どもたちは現在、ほかにもいろいろと調査・研究中です。やればやるほど、新たな疑問と発見があって、大変意欲的に頑張っています。
7月末には、この研究成果を全地域住民の前で発表する「磯学習」もあります。
子どもたちの研究によって、少しでも多くの方に伊座利のあらめのことを知っていただきたいと願っています。 あらめ風呂からでると、お肌はスベスベになりました。

戻る

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階