とくしま消費者交流ひろば
とくしまの食
くらしに役立つコラム
消費者交流イベント
消費者トラブル
もったいないっ!から始めよう
生活+α
キッズ
消費生活相談窓口
リンク
くらしの情報大募集!
メールマガジンの登録はこちら
携帯サイト

クリックでURL表示
お問い合せ
Tのためいき

【No.801.エステ契約はよく考えて!(2021/6/15)】
 「ネット広告を見て、脱毛エステの無料体験コースに行った。体験後、その日だけの値引き特典があると勧められ断り切れず、施術時に使用するジェルと合わせて30万円の契約をしたが、高額なので解約したい。」という相談がありました。
 薄着になる季節になり、脱毛エステや痩身エステを検討する方も多いと思います。エステ契約の場合、契約期間が1か月を超え、かつ契約金額が5万円を超える場合(関連商品、入会金を含む)は、店舗で契約しても、契約書面を受領してから8日間は、クーリング・オフができます。また、クーリング・オフ期間が過ぎても、中途解約が可能です。その際は、事業者が消費者に請求できる損害賠償額の上限が法律で定められています。
 トラブルを未然に防ぐためにも、その場ですぐに契約せず、必要な施術か、支払可能な金額かをよく考えて、慎重に判断しましょう。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、最寄りの消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

【No.800.注意! 新型コロナワクチン詐欺!!(2021/6/8)】
 消費者庁が、新型コロナワクチンに便乗した詐欺に関する注意喚起をしました。
・「ワクチン接種の予約代行をする」と市職員を名乗った人が訪問してきた。
・接種の予約をしていないのに「接種の説明に行く」と電話があり個人情報を確認された。との事例が報告されています。
 ワクチン接種予約の代行をすると言われてもその場で応じず、居住地の自治体に確かめましょう。また、自治体が、「ワクチン接種の説明に行く」と来訪したり、「ワクチン接種に必要」と言って個人情報を電話で聞いたりすることはありません。絶対に相手にしてはいけません。       
少しでもおかしいなと思ったらご相談ください。
・国民生活センター「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」
 フリーダイヤル 0120-797-188
 受付時間 10時〜16時(土曜、日曜、祝日含む)
・「消費者ホットライン」188
 最寄りの消費生活センターに繋がります。
 一人で悩まず相談してください。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、最寄りの消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

【No.799.間違いメールがきっかけで・・・(2021/6/1)】
 「スマホに『〇〇さんですか』と間違いメールが届き、「間違いですよ」と返信したことがきっかけで出会い系サイトに誘導され、次々にポイント代を購入してしまった」といった間違いメールをきっかけにしたトラブルの相談が増えています。
 知り合った相手は「友だちになりましょう」「メールを続けませんか」と言葉巧みにメールのやりとりを続けさせ、SNSに誘導したり、出会い系サイトや副業サイトの登録を勧めてきたりして、気づいた時には多額の費用をつぎ込んでしまうことがあります。
 携帯電話やスマートフォンを持っていると様々な迷惑メール等が送られてきますが、知らない人からのメールは無視するなどして、関わらないようにしましょう。親切心で返信してトラブルに遭うケースもあります。気をつけましょう。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、最寄りの消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

【No.798.訪問販売に注意!〜点検後の屋根工事〜(2021/5/25)】
 「突然業者が来訪し、屋根の点検後、『瓦がずれている、このまま放置しておくと台風がきたら雨漏りがする』と言われ、高額な屋根工事を契約したが、クーリング・オフしたい」との相談がありました。
 梅雨や台風時期の前には点検を理由に屋根工事を勧めてくる訪問販売が増えてきます。
不安を煽ったり、契約を急かしたりして、言葉巧みに勧めてきます。その場では契約せず、業者の言うことが事実なのか、必要な工事かどうかを周囲の人にも相談しましょう。工事を頼む時は、複数の業者から見積もりを取り、慎重に判断することが大切です。
 また、訪問販売で契約した場合、契約書面を受取った日から8日間は、クーリング・オフ(無条件解約)することができます。困った時には、消費者ホットライン「188」へお電話ください。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、最寄りの消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

【No.797.マッチングアプリ等をきっかけとする投資詐欺にご注意!!(2021/5/18)】
 「マッチングアプリで知り合い、親しくなった外国人の異性から『暗号資産で儲けている。やり方を教えるので一緒にしよう。』と誘われ、海外の投資サイトに誘導された。言われた通りに投資すると最初の2回は儲かり、口座に入金された。信用したところで高額な投資を勧められ全額騙し取られた。」等、投資詐欺のトラブルが全国的に多発しています。
 暗号資産(2020.5.1からビットコインなど「仮想通貨」が「暗号資産」という呼称へ変更)は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではなく、インターネット上でやり取りされる電子データです。暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録の情報を確認しましょう。
 また、コロナ禍で人と会うことが少なくなり、マッチングアプリ等を利用する人が増えています。そこで知り合った人から「儲かる話」をされたら詐欺を疑ってください。暗号資産以外にFX(外国為替証拠金取引)の場合もあります。安易に信用しないようにしましょう。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、最寄りの消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

【No.796.SNSをきっかけにした消費者トラブルに注意!(2021/5/11)】
 SNSの利用者数が増加するなか、SNSがきっかけとなった消費者トラブルが全国的に急増しています。国民生活センターの統計によると、特に50歳以上の中高年の方からの相談は、この10年で30倍以上と大きく増加しています。
 トラブルの例としては、@SNS上の広告を見て、「1回限り」のつもりで注文した健康食品が「定期購入」だった、ASNSで知り合った人に誘われて副業を始めたが、経費ばかりがかかって全然儲からず、返金もしてもらえない、BSNSで知り合った人が○○を売ってあげると言うので送金したのに、何も送られてこない、など、トラブルの内容はさまざまです。
 SNS上の相手が本当に信用できる人なのか、簡単に儲かると書かれていても本当なのか、常に冷静に判断し、慎重に行動することが非常に重要です。
 不安や疑念を感じた時は、お金を払う前に消費生活センターにご相談ください。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、最寄りの消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね


【No.795.電子マネーに有効期限が!?(2021/4/27)】
 「所有していた電子マネーを使おうとしたら、有効期限が切れていて使えなかった。有効期限を過ぎると使えなくなるのか。」との相談がありました。
 電子マネーやギフト券、また、電子マネーの利用によって付与されるポイントの有効期限は事業者が自由に決めることができ、有効期限を過ぎると使えなくなるので、注意が必要です。原則として払い戻し(換金)することは認められていません。
 発行者によって、電子マネー等の有効期限は様々です。事前に発行者のホームページや券面等で、有効期限を確認したうえで購入し、すでに所有している電子マネーやポイントについても、有効期限が切れる前に使用しましょう。プレゼントなどでもらった際にも確認しておきましょう。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、最寄りの消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

【No.794.フリマアプリのトラブルに注意!(2021/4/20)】
 フリマアプリとは、ネット上でフリーマーケットのように商品の売買ができるアプリです。簡単に売買ができる手軽さから、利用者が増えています。その一方で、出品者側は「商品を送ったのに、『商品が届かない』と言って代金が支払われない」、購入者側は「届いた商品が偽物だった。返品に応じてもらえない」などのトラブルが起きています。
 フリマアプリは、商品を売買する場を提供するサービスであり、商品の売買契約は出品者と購入者との間で直接成立し、アプリ運営業者は契約当事者にはなりません。アプリ運営業者の利用規約には、トラブルが生じた場合には原則として介入しないと記載されていることがほとんどです。
 フリマアプリを利用するときには、取引相手や商品等について十分に情報を収集し、取引は慎重に行うようにしましょう。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、最寄りの消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

【No.793.占いサイトのトラブルに注意!(2021/4/13)】
 「スマホで『無料鑑定』との広告を見て占いサイトに登録したら、占い師から『運気を上げ宝くじの高額当選に導く』とのメッセージが届いた。複数回にわたって占いや鑑定と称したやり取りを続けたが、無料だったのは最初のうちだけで高額なお金を支払ってしまった。」といった相談が寄せられています。
 占いや鑑定を続けても宝くじが高額当選することはありませんが、途中でやめようと思ってもこれまでのやり取りが無駄になると引き止められたり、複数の占い師が登場してきたりして、やりとりが継続してしまいます。「あなたは特別な金運の持ち主だ」などと自分だけに向けられた言葉と思わせるメッセージが届いても、実際は多数の人にも送信されています。占い師からの言葉をうのみにせず冷静になることが大切です。
 無料の占いだからといって安易に個人情報を入力しないようにしましょう。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、最寄りの消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

【No.792.大手携帯会社の新料金プラン(2021/4/6)】
 大手携帯電話会社3社(ドコモ、au、ソフトバンク)が新料金プランのサービスを今春から始めました。定額料金で「20GBまで利用可能」「5分以内の通話無料」等、各携帯電話会社がそれぞれ魅力あるプランを提供していますが、この新プランは契約、解約、サポートや問い合わせ等のすべてがネットや電話での対応となります。そのため同じ携帯電話会社であっても、従来のように店舗でのサポートはほとんどが受けられません。また今まで使用していたキャリアメールが使えなくなるので注意が必要です。
 スマートフォンの通信契約は利用料金や内容だけにとらわれず、自分に必要なサービスを選択することが大切です。スマートフォンの設定や操作が心配であったり、店頭での相談を希望される方は、従来のプランの方が安心な場合もあります。契約前に十分検討しましょう。

◇ 消費者トラブルのご相談は、徳島県消費者情報センターへ  
  電 話:088-623-0110

◇ 困ったときは、188番へお電話!!
 188番にかけると、最寄りの消費生活センターや
  消費生活相談窓口をご案内いたします。
  1人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。
 「188(いやや)泣き寝入り!」と覚えてね

次ページへ

特定非営利活動法人徳島県消費者協会
〒770-0851 徳島市徳島町城内2番地1 とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)5階